【作品メニュー】
歴史系:キャラ紹介/一覧作品置き場
 ロ/ソ, 英(17c/19-20c), , 国際/他
英王朝芸術系中世英仏

労働代表委員会/労働党

f:id:destijl1917:20210808110737j:plain f:id:destijl1917:20210807210800p:plain

労働代表委員会(Labour Representation Committee/LRC)
→労働党 (Labour Party/LP)

愛 称:ラボーティ(Laboutee/Labouty)
誕 生:1900年2月27日
性 別:男 | 見た目年齢:20代前半 | 身 長:167cm

労働代表委員会(LRC)は独立労働党フェビアン協会社会民主連盟その他労働組合によって結成された。当初は緩やかな連合といった形だったが、1903年の条約で政党としての骨格がつくられた。1906年の総選挙で初めて勝利を遂げた後、「労働党」に改名。尚、正式に社会主義の性格を帯びることになったのは1918年以降とされており、 最初は自由党の従属機関的な見方をされていた。第一次世界大戦の不況や自由党への反感などから次第に労働者たちからの支持を得ることとなり、1920年代以降は保守党と並ぶ勢力にまで伸長し、自由党を追い抜く形で保守党と並ぶ二大政党の一つとなった。

-----------------
イデルティの弟のような、息子のような存在。感情が顔や態度に出やすく、またイタズラっぽいところがあるが、割と物分りが良くて柔軟であり、賢明。愛嬌があり親しみやすい。政敵であり「大先輩」であるリブティサヴティ相手でも臆せず堂々としてる。


「イギリスの未来は僕に任せて、”先輩方”はもう休まれたらいいのに。そう思わない?」

© 2021 Suwa Teijiro Rights Reserved.