【作品メニュー】
歴史系:キャラ紹介/一覧作品置き場
 ロ/ソ, 英(17c/19-20c), , 国際/他
英王朝芸術系中世英仏

労働組合会議

f:id:destijl1917:20210726223154p:plain

労働組合会議 (Trades Union Congress/TUC)
愛 称:トルク(Truc)
誕 生:1860年代
性 別:男 | 見た目年齢:30代前半 | 身 長:178cm

英国内の多くの労働組合が加盟したナショナルセンター。 1860年代は自由=労働主義とよばれる、「自助の精神」に基づく自由放任主義を志向し、国家による組合活動への介入を嫌っていた。 そのため、労働者による政治活動や政党の結成には消極的であり、 政治的要望は自由党を介して叶えるスタンスを取っていた。 1880年代以降、新組合主義の浸透や自由党の失策など、さまざま状況の変化から立場を変える。1900年に労働代表委員会に代表を送り、労働党の結成の一躍を担うことになった。

-----------------

労働組合会議にはあくまでも"非常に多く"のイギリスの労働組合が参加していた=すべての労働組合が参加していたわけではないが、創作上は労働組合の代弁者という性格が強い。労働者みんなの親玉的な存在。大体いつも不機嫌そうな顔をしているがいつも不機嫌であるわけではない。ヘビースモーカー。ちょっと血色が悪いが至って健康で丈夫。リブラブとは親族的な距離感。

「自分たちのことは自分でやる。自由を奪われるようなことはゴメンだ。」

© 2021 Suwa Teijiro Rights Reserved.