【作品メニュー】
歴史系:キャラ紹介/一覧作品置き場
 ロ/ソ, 英(17c/19-20c), , 国際/他
英王朝芸術系中世英仏

ドイツ社会主義労働党/ドイツ社会民主党

f:id:destijl1917:20210620104558p:plain

ドイツ社会主義労働党 (エス・アー・ペー・デー/SAPD)
 →ドイツ社会民主党 (エス・ペー・デー/SPD)

愛 称:ゾツィパルト(Sozipard) 通称「ゾツィ(Sozi)」
誕 生:1875年/1890年
性 別:男 | 見た目年齢:20代半ば | 身 長:181cm

1875年に結成したドイツ社会主義労働党(Sozialistische Arbeiterpartei Deutschlands)は、ラッサールによる全ドイツ労働者協会(ADAV)と、ベーベル及びヴィルヘルム・リープクネヒトのドイツ社会民主労働党(SDAP)が合併して生まれた、ドイツの社会主義政党。1878年にビスマルク首相のもとで社会主義鎮圧法が執行され、弾圧されることになり、しばらく地下活動が続いた。鎮圧法の続く1890年にドイツ社会民主党(Sozialdemokratische Partei Deutschlands)と名称を変更。ドイツ帝国政府から敵視されつつも党の勢力は拡大していった。 第二インターナショナルにおいても中心的な存在となるが、第一次世界大戦に際して祖国防衛・戦争支持の立場を取った。帝国崩壊後のヴァイマル共和国でも左派勢力として影響力を持った。

-----------------

口数は少なめであまり感情を表に出さない。実務的で悪く言えばやや薄情な一面も。弾圧の経験を経て、肉体的にも精神的にも忍耐強くなった。ウナやコムは兄弟のようなものだが、決して仲良くはない。セインの犠牲については触れたがらないが、やむを得なかったと考えている。

「…革命に身を捧げるのは美徳かもしれないが、身が無くなってしまえば、その手で革命は成し遂げられまい。」

© 2021 Suwa Teijiro Rights Reserved.