【作品メニュー】
歴史系:キャラ紹介/一覧作品置き場
 ロ/ソ, 英(17c/19-20c), , 国際/他
英王朝芸術系中世英仏

ドイツ帝国政府

f:id:destijl1917:20210606145043p:plain

帝国政府 Kaiserliche Regierung
愛 称:レギール  (Regieru)
誕 生:1871年1月18日
性 別:男 | 見た目年齢:20代後半 | 身 長:175cm

1871年にプロイセンのビスマルクの主導で創始された「ドイツ帝国」の政府機関。帝国主義、軍国主義、またはナショナリズムを掲げ、独立性の高い州を統括し、統一されたドイツを形成しようとした。国会は二院制であり、下院にあたる帝国議会は普通選挙に基づいていたが、上院の連邦参議院が多くの権利を有し、事実上の政府最高機関であった。また内閣は責任制ではなく、宰相は皇帝に対してのみ責任を持ち、議会には責任を負わなかった。1918年の革命によって終焉する。

-----------------

主に宰相となったビスマルクら内閣議員と共に議会で各党と議論を交わしたり、政府として内政・外征を執り行っている。左右共に各党のまとまりがなく、安定しない議会にイライラさせられてる。生真面目で冗談が嫌い。わりと几帳面。 プロイセン政府とはイコールではない。

「統一とは即ち強さだ。我々は、困難を乗り越えるために強くならなくてはならない。」

© 2021 Suwa Teijiro Rights Reserved.