【作品メニュー】
歴史系:キャラ紹介/一覧作品置き場
 ロ/ソ, 英(17c/19-20c), , 国際/他
英王朝芸術系中世英仏

ドゥーマ

f:id:destijl1917:20210526200210p:plain

ドゥーマ (Дума)
愛 称:なし (作者はくん付けで呼ぶことが多い)
誕 生:1906年4月27日 (最初のドゥーマの開催日)
性 別:男 | 見た目年齢:20代後半 | 身 長:168cm

帝政期のロシアで開かれた国会。 1905年の十月勅書で開催が約束され、翌年4月に開催。 国家基本法などにより、ツァーリによる権限は依然と強いままとされ、 ドゥーマは完全な議会制民主主義制にはならなかった。 それでもようやくロシアに議会制という政治のやり方が生まれ、 それが根付いていったことは有意義であったと評価される。 1917年の十月革命までに、4回開かれた。 第一回と第二回は短命に終わる。 より制限された選挙のもとで開かれた第三回・第四回は、それなりに長く続いた。

-----------------

ほぼ表情が変わらず、感情の起伏が少ないが、不平等な選挙体制に不満を持ちつつも、「議会」としての役目を果たそうとしている。議会においては進行役を勤め、自らの政治的意見は発しない。議会の討論で決まったことがすべて。


「僕は単なる諮問機関ではない、国を代表する国会なんだ。」

© 2021 Suwa Teijiro Rights Reserved.