【作品メニュー】
歴史系:キャラ紹介/一覧作品置き場
 ロ/ソ, 英(17c/19-20c), , 国際/他
英王朝芸術系中世英仏

帝政~共和政ドイツ勉強会 ※随時修正

最近新しく描いたドイツ政党・帝政政府の擬人化についてですが、カテゴリーを一先ず「帝政ドイツ史勉強会」にすることにしました。仮です。
ヴァイマル共和制に突入したのでタイトルとカテゴリ名変更しました!(追記)

当初は、ドイツ社会民主党とも関連するしという理由から、「赤色革命」の「国際編」に含めよう…と思ったんですが、「国際編」の舞台が社会主義共産主義のインターナショナルであるため、どうも違和感が拭えず…(かと言って別の創作とすると、創作の数が増えてしまうので悩ましいのですが)。

*****

>キャラ一覧 愛称が苦しすぎる。

f:id:destijl1917:20200816224417p:plain

f:id:destijl1917:20200816224424p:plain


>簡易紹介
半ばメモみたいなものです。赤色革命に紹介のある四名は書いてません。

f:id:destijl1917:20200725095003p:plain

帝国政府 Kaiserliche Regierung(1871-1918)
愛称:レギール Regieru
帝国主義軍国主義、またはナショナリズムを掲げつつ、
ビスマルクの主導で統一されたドイツを統治しようとする政府機関。
主に宰相と共に帝国議会で各党と議論を交わしたり、政府として内政・外征を執り行っている。
プロイセン政府とはイコールではない。

f:id:destijl1917:20200725095151p:plain f:id:destijl1917:20200816224846p:plain
ドイツ保守党 Deutschkonservative Partei/DKP(1876-1918)
ドイツ国家人民党 Deutschnationale Volkspartei/DNVP (1918-1933)
愛称:ドイクタイ Deuktei →ダルクスタイ Dalkstei

もとはプロイセンの保守党。帝国設立に際して、ドイツ全体の保守党に改組された。
革命後は帝国党他、右派勢力と合流する形で国家人民党に。
ユンカーや地主を支持層に持つ、保守主義・君主主義の右派政党。
基本的に政府を支持し、また社会主義勢力を嫌った。
擬人化キャラとしては、にこやかなで几帳面な紳士的敬語キャラ。

f:id:destijl1917:20200725095145p:plain
自由保守党 Freikonservative Partei/FKP(1866-1918)
ドイツ帝国党 Deutsche Reichspartei(1876-1918)
愛称:フライクタイ Freiktei/ドイライト Deureit

プロイセン保守党内のビスマルク支持派が独立して結成された党。
ドイツ帝国成立後、プロイセン内では自由保守党を名乗り続けたが、全国的には(帝国議会では)ドイツ帝国党と名乗った。
擬人化的にはドイツ保守党の弟であり、「兄上」と呼んでる。
兄と同じように育ちが良い感が滲み出てる好青年。

 

f:id:destijl1917:20200802184825p:plain
ドイツ進歩党 Deutsche Fortschrittspartei/DFP (1861-1884)
愛称:デフォルテ Deforte
ブルジョワ自由主義左派政党。非妥協的に自由主義制作を求め、ビスマルクに反発。
他方でビスマルク支持および政府への妥協的な態度を取って分離した国民自由党と対立。
自由主義の左派勢力はその後分裂や統合を繰り返し、最終的に進歩党人民党を結成する。
擬人化としては、自由思想家党、自由思想家人民党、そして進歩党人民党、さらに人民党と一応同じキャラ。

 

f:id:destijl1917:20200725095210p:plain f:id:destijl1917:20200816225416p:plain
国民自由党 Nationalliberale Partei(1867-1918)
→ドイツ人民党 Deutsche Volkspartei/DVP (1918-1933)
愛称:ナトリバルト Natlibart →ドルクト Dolkt

進歩党から分離して結成されたブルジョワ自由主義右派政党。現状に即したビスマルク支持政党でもある。他の自由主義勢力とは違い、「自由」より先に「統一」を重視したことが特徴。保守党・帝国党とカルテル協定を結んで選挙に臨んだ。
革命後に自由主義勢力の統一が呼びかけられたが、シュトレーゼマンの頑な意志の影響により、他の自由主義勢力が「民主党」を結成する一方で国民自由党は「人民党」として改組された。

 

f:id:destijl1917:20200725095156p:plain
中央党 Zentrumspartei(1870-)
愛称:ツェントルZentru

中道のカトリック政党。ビスマルクとの文化闘争が有名。
カトリック教徒を中心とした支持層は雑多で、広範囲にわたる。
ホルヴェーク宰相のもとで、保守党2党と黒青ブロックを形成した。
ヴァイマル共和国でも一定の議席を保ち、影響力を保持した。


f:id:destijl1917:20200725095203p:plain f:id:destijl1917:20200725095249p:plain
進歩人民党 Fortschrittliche Volkspartei/FVP(1910-1918)
→ ドイツ民主党 Deutsche Demokratische Partei/DDP(1918-1933)
愛称:フォルヴォライ Forvolei→ドイクラート Deukrat

自由主義政党が合同して結成したブルジョワ最左派の政党。
1918年の革命を機に国民自由党左派と合流し、ドイツ民主党に改組。
英国のような立憲君主および議会民主主義を目指した。
ドイツ社会民主党、中央党と共にヴァイマル共和国で連合体制を形成した。

f:id:destijl1917:20200816225920p:plain
ドイツ共和国軍 Reichswehr (1919-1935)
愛称:ヴェーア Wehr

国防軍ヴァイマル共和国軍とも表記される。新しい共和政府とは独立して形成された国軍。WW1後に結ばれたヴェルサイユ条約により軍縮が課せられていたが、内密のうちに再軍備を行ったり、ソ連赤軍と連携したりしていた。
ナチス時代に新たな国防軍として改組される。

 

>自分用に描いた政党の系譜(結構雑)… 最新版:2020年8月2日

f:id:destijl1917:20200802184441p:plain

f:id:destijl1917:20200802184525p:plain

 

© 2021 Suwa Teijiro Rights Reserved.