Pièce Informel

テノ(Teno)が運営する自己満足ブログ

擬人化創作中心。更新頻度はまばら。* About参考文献

Homepage | Pixiv | Twitter | Mailマシュマロ

雰囲気漫画


f:id:destijl1917:20190406203341p:plain

f:id:destijl1917:20190406203345p:plain
二枚目は、一枚目から思いついたので描いたノリ。血気盛んな人々→主に革命家達のことです。
何度か言及している覚えがありますが、広いロシアを統べるには皇帝の強い中央集権的支配…つまり専制政治が必要であるという考えがあったとかなんとか。しかし他方で、(先進していると考えられた西側と比べて)専制は廃するべき旧い体制であり、実際にそれがために技術や機能は遅れ、ロシアにとって克服されねばならないものでもあったとか。国がどうあるべきかってのは、当たり前ですが、立場や視点によって様々で、それが面白いなぁと思いました(小並)あとは、「国のため」って、容易で便利な大義名分なのかもなとか…うまく言えないですが考えたりもした。

しかしディナス(ロマノフ朝)何も喋ってねぇ!!(笑)