【作品メニュー】
歴史系:キャラ紹介/一覧作品置き場
 ロ/ソ, 英(17c/19-20c), , 国際/他
英王朝芸術系中世英仏

ヤング・アイルランド

f:id:destijl1917:20190219222154p:plain
チャーティスト運動の本を読んでたら、青年アイルランドを描きたくなってしまった……アイルランドの独立を目指したグループの一つで、1842年に誕生。最初はイングランド人の組織であるチャーティストとの協力を拒んでいたものの、飢饉が起きたことなどから方針を改め、1847年に彼らと手を組む。その翌年には武装蜂起を起こし、失敗し、消えてしまうのですが…。ちなみに「青年アイルランド」の名前は、かのマッツィーニの「青年イタリア」を真似てるらしいです。
しかし、遠い昔にアイルランドとイギリス(グレートブリテン王国)との関係についてちょこっと触れたことがあって、以前より両国の関係史に興味・関心はあったのですが、最近はめっきり民族独立運動の類に疎くなっており、チャーティスト運動がアイルランド独立運動とつながってくると思っていなかったです。正直胸熱です。
ちなみにかつてアイルランド問題に触れたときは、主に北アイルランドについて知りたかったのです。北アイルランドの問題(状況)を知るためには、必然的にアイルランドとイギリスの関係史やらねばなりませんので(しかし当時は結局、北アイルランド問題についてはふわっとしか理解できず、イギリスに従属させられていたアイルランドに同情し、独立に燃えてそれを長年かけてやっと叶えられた経緯に胸を熱くし、しかしアルスター地方(北アイルランド)だけはイギリスの側に残ってしまって今に至るのかオオオ…;;となった記憶しかない)。

創作としては、アイルランドだけどさしあたりRed Britishにカテゴライズします。メインではなく、あくまでチャーティスト運動の延長(?)的な感じで扱いたいです。今後アイルランド独立もっと扱いたいよ!!ってなったら、まぁ…その時考えます。今はうっかりアイルランドにはいかず、チャーティストとロバート・オーウェンの勉強したいと思います。並行して読書中。

f:id:destijl1917:20190219231050j:plain
ついでに一昨日色塗りで遊びたくて描いたオーウェン氏を。チャーティストもですが、ずっと敬遠してたのにいざ触れるとすごく好きになってて楽しい今日この頃であった。

© 2021 Suwa Teijiro Rights Reserved.