Pièce Informel

テノ(Teno)が運営する自己満足ブログ

擬人化創作中心。更新頻度はまばら。* About参考文献

Homepage | Pixiv | Twitter | Mailマシュマロ

主にサリアちゃん


 2017年のラクガキを収納するがてら、創作語りを。
ソ連崩壊後のソ連組に関して。妄想力高いので追記で…

 

f:id:destijl1917:20181115223026j:plain
КГБ(カー・ゲー・ベー)はヴェチェク(ヴェー・チェー・カー)、ВС СССР(ソ連軍)はクラール(赤軍)の、ソ連崩壊前の正式名称(原型名)です。愛称も合わせて変わってるんですが細かい話はさておき……

f:id:destijl1917:20181115223034j:plain

 ソ連崩壊後、ヴェチェク、クラール、そしてボリシェ(共産党)は「いなくなる」のですが、サリアとマルレン、あとサツィアは原型的にも存在したままなのですね。で、その中で社会主義リアリズムであるサリアちゃんは、社会主義ソ連を称える事が生き甲斐であり存在理由であるため、ソ連がなくなったことやボリシェたちがいなくなったことを理解していない、ということになっています。どこかに行ってしまっただけで帰ってくると信じています。厳密に言えば、本能的にその事実を受け入れることを拒否しているのだと。
ロシア共産党(キャラ愛称カプロフ)のことは、ボリシェではないけどボリシェに変わって仕事をしている信頼できる同志と思ってるのではないかな~と。尚、現在のことはさっぱりですし深く扱いたくないところなんですが、カプロフはボリシェの意志を受け継ぎ、残ったサリア、マルレン、サツィアの面倒を見てやっているということになってます。