【作品メニュー】
歴史系:キャラ紹介/一覧作品置き場
 ロ/ソ, 英(17c/19-20c), , 国際/他
英王朝芸術系中世英仏

格ゲー台詞:Ars longa③

f:id:destijl1917:20181024214519p:plain
バウ(バウハウス
[選択] バウハウス自体は短い期間で終わったが、その影響力は大きなものだった
[開始][挑発][勝利] バウハウスは厳密には芸術学校の名前なので。有名な芸術家が招かれて色んな講義を行ったとか。
[敗北] バウハウスの廃校はナチスによるものだった

ティル(デ・ステイル
[選択][開始][挑発] シンプルな芸術なのでシンプルに
[必殺] 作品の名前から
[敗北] グループを離れていったモンドリアンへの言葉として
※武器…デ・ステイルは絵画にとどまらず家具などにも使われた

ラス(新造形主義)
[選択][開始] 新造形主義もやはりシンプルがよい
[挑発] 基礎の要素を用いた芸術なので
[必殺] ティルと同様に、作品の名前から
[勝利] 新造形主義の芸術はとても厳格だと思う
[敗北] モンドリアンが行った場所

ノザ(新即物主義
[開始][挑発][必殺] 新即物主義はいわゆる風刺的な芸術。
[勝利] 社会を冷徹な眼差しで描いた。
[敗北] 新即物主義もまた、ナチスによって退廃芸術とされ規制された。
※武器…個人的な新即物主義のイメージです。冷たく鋭い感じ。

f:id:destijl1917:20181024215813p:plain
ダダ
[選択][開始][挑発] ダダと言えば規定概念の否定、そして芸術の破壊
[必殺] 「ダダはなにも意味しない」有名なフレーズ
[勝利] ひたすら否定の文言ですが、これは特に気に入ってる
[敗北] ダダは最終的に自身をも否定して終わったと言われる
※武器…以前に「叩き壊す」という意味で持たせて以来、定着した持ち物

メル(メルツ)
[選択] ダダの亜種と言えば亜種
[開始][勝利][敗北] クルト・シュヴィッタースが唯一の提唱者だった
[挑発][必殺] ガラクタという、既製品や廃品を作品に用いていた

タフィ(形而上絵画)
[選択] 戦いは避けられない的なことが言いたかったのだと思う
[開始][挑発] 形而上絵画と言えば「不条理」、つまりありえない世界を描いた
[必殺] エニグマ=「謎」
[勝利] ありえない世界、それはある意味「夢」と近いものもあるのかと
※武器…形而上絵画によく描かれていたモチーフ

シュー(超現実主義)
[選択] 超現実とはつまり、潜在的に眠る「無意識」
[開始] 超、現実なので
[挑発] 夢への関心や、睡眠状態での筆記の試みから
[必殺] シュルレアリスムのテーマ
[勝利] 二項対立もシュルレアリスムのキーワードのひとつ
[敗北] タフィの「良い夢を」と対比して
※武器…「解剖台の上での、ミシンと雨傘との偶発的な出会い」から

f:id:destijl1917:20181024221636p:plain
ルアン(アール・アンフォルメル
[選択][開始] WW2の時の反戦感情から生まれた芸術なので
[必殺] アール・アンフォルメルはマチエール(質感)を重視した
[敗北] 負けることもまた戦いの終わりだな、と

テクス(抽象表現主義
[選択][開始] 同じく反戦感情から生まれた芸術なので
[必殺] けれど、それはアール・アンフォルメルよりも激しいものだった
[敗北] しかし戦いが終わっても、実際に苦しみはすぐには和らがないのだろうと

ネッド(ネオダダ)
[選択] 「新しいダダ」という意味の名前なので
[開始][挑発] ネオダダと言えばジャンク・アート。…挑発のは無視してゴミ拾ってるという意味のアレ
[勝利] ジャンク探しに行くのだと思われる
※武器…ジャスパー・ジョーンズの作品に箒が使われているものがある

ヴォレ(新現実主義)
[選択] ネッドと対比な感じで、同じく名前から
[開始][必殺] 「ダダより40度熱く」=新現実主義の展覧会の名前。「あの人」とはつまりダダのこと。
[勝利] 新現実主義もまた、ジャンク・アートを用いた
※レンチ…新現実主義の作品から

© 2021 Suwa Teijiro Rights Reserved.