Т-NOTE

擬人化創作・歴史創作作品倉庫(更新停止中)  by 諏訪 丁路郎

赤色革命振り返り③

ドゥーマを攻略せよ!
20世紀になって政党たちが主役となる時代、また第一次ロシア革命から第二次ロシア革命にかけてのこの時代ついて知るためには、個々の政党の動きだけでなくドゥーマ(国会)についてもっと知らねばなりませんでした。そしてドゥーマについて考える中で、赤色革命の物語上、主義主張の異なる政党たちを中立の立場で議事するキャラが必要だ!となりました。

f:id:destijl1917:20180311175406j:plain

こうしてドゥーマを擬人化したのでした。通称ドゥーマくん(カデットなどと同じく愛称のつけようがなかった)。1906~17年の間に第四回まで開かれていたので、それぞれを別のキャラで描く?という案もないことはなかったんですが、それぞれの期間が短い(特に一と二)し無駄にキャラ増える感があったので一貫して一人のキャラにすることに。「いろんな思想や立場を持った人(や党)が集まって国の未来を議論する場」である彼はほかのキャラ達とは毛色や立場が違う…と個人的に思っていて、とても気に入ってたりする。


ドゥーマを攻略せよ!其のニ
ドゥーマを擬人化するだけでなく、ドゥーマに関する表を作りました。結構苦労して頑張ったので触れておく。

f:id:destijl1917:20180311183857j:plain

第二回~四回は割愛(その代わりにリンクを貼っておきます)。
何が苦労したかって言いますと、日本語、英語、ロシア語wikiで情報が微妙に異なっていたことです…。おそらくある人物をある党の所属と考えるか考えないかとか、そもそも宛にする資料によっても数が違ってたりとか…まぁ詳しくは知らないので何とも言えない。特に主要じゃない、私の図では「その他」に一緒くたにされてるような小グループがやっかいでしてね…とにかく大変でした。ちなみにこの図を描く前にドゥーマについてざっくりわかる(?)ものも描いてたり、政党擬人化が増えてすぐに日本語wikiベースに描いた図もあったりした。

 

■赤色革命一周年!
f:id:destijl1917:20180311185100j:plainナロードニキから始まって、ロシア革命まで広がった赤色革命が2016年春に一周年を迎えました!その時描いた絵がこれ。全員は描けなかったけど、頑張って詰め込んだほうでは…?ナロードニキ組に含まれているアナ(アナキズム)の立ち位置に注目ですね。最初の時からしばらくの間、アナはナロ(およびナロードニキ組)に影響を与えたけれども共に行動してはおらず、少し別の場所でマルク(マルクス主義)と対立しているって感じだったんですね。後々勉強してから、普通にナロードニキ組に入れてよくね?となりました。
あと久々にじっくり見て、パガくんボロボロになりすぎでは?とか、エネさん無理やり入れた感やばいwwとか思いました。

ちなみにこの絵は3月23日に完成しています。三周年目にしてようやく創立日を決定したので当然なんですが、一周年の時も一周年だ!といきがりつつ、大体3月終わり~4月頃に!というざっくりな感じで祝ったという。(本当は25日あたりに完成予定だったのが早くできちゃったぜまぁいいかって言って公開した記憶もありますな…)

 

■デカブリスト時代開拓
基本的にナロードニキ以降時代を進む形で展開して赤色革命が、ここで時代を逆行しデカブリスト時代へ突入しました。何故デカブリスト時代を開拓したかちゃんと覚えてないんですが、おそらくナロードニキよりも前の時代の、ナロードニキにも繋がる改革や革命的な動きを押さえた方がいいな、と思ったとかそんな感じかと。デカブリストの乱は有名ですしね

f:id:destijl1917:20180311190805j:plainそうして4月末日に描いたのがこのデカブリストな結社三人。一つの組織から二つの対になる結社に分かれたということで、ユージ(南方結社)とセーヴィル(北方結社)は赤色革命初にして唯一の双子キャラなんですが、ボリシェヴィキメンシェヴィキはなんで双子にしなかったんですかね?だいぶ後になって、そして今でも謎です。擬人化するときにその「性格」が似ていないと強く思ったからでしょうかね。

 

マルクス生誕祭
f:id:destijl1917:20180311191812j:plain2015年5月は赤色革命が始まったばかりで意識がなかったマルクスの生誕祭を、2016年はお祝いしました。触れるほどのことでもないかもしれなかったんですが、2018年の今年はマルクス生誕200周年になるので触れておこうかなと!何某か描けたらいいなぁと思ってます。希望。

 

次回はコラボの話と、ロシア国外へと足を伸ばし始めたぞ?!という話をすることになりそうです。まだまだ掛かりそうだなこれ…(笑)

© 2021 Suwa Teijiro Rights Reserved.