・作品メニュー▼ 【歴史系】 キャラ紹介一覧作品置き場
  L ロシア/ソ連, イギリス(17c/19-20c)
   ドイツ, 国際/他
英王朝キャラ紹介&一覧 
芸術系キャラ一覧
中世英仏

中世英仏史創作「ラ・マンシュ研究所」

10-12世紀のアングロ・ノルマン地域(イングランド~ノルマンディ)の支配者層(王、公、伯、領主)を中心とした歴史創作。 詳細はこちら

歴史書

歴史書擬人化4名並べて「歴史書はかく語りき」の一言を置きたかったのです。ラテン語は一応作文しましたが……怪しいです(自動翻訳よりはマシだと思われますレベル)。各自、個個別別に一枚絵を描いて並べた感じです。その個別絵はPixivに上げてます。 「歴史…

『教会史』

上げ忘れてたらくがきログ。全部エクレシアくんです(そのまんまですがようやく愛称決めた) 無邪気な笑顔が似合う。 楽に作画したいという煩悩から考案された軽装姿。好奇心旺盛であちこち歩き回るの好きそうなので、本人も堅苦しい聖職者姿よりはこのくら…

ミニキャラ

なんとなく描いたノルマン王家+αのミニキャラ(統一されてるようでされていない) 征服王ウィリアム(1世) 短袴公ロバート(2世) 赤顔王ウィリアム(2世) 碩学王ヘンリ(1世) *戴冠前の姿 ベレーム家のロベール モルタン伯ギヨーム

歴代英王の事績録と年代記

信憑性が怪しい部分はあれど、アングロ・サクソン年代記にしかない記述もあるため蔑ろにはできない、という。 ラスコマの教会史と歴代ノル公の事績録はからかい半分で言ってると思ってます。

アングロ・サクソン年代記

"the original has died out" (オリジナルは消滅してしまった) 画中の現代英語訳は、こちらから引用しています。オリジナルも現存していなければ作者も不明という年代記…ロマンというのかエモというのか擬人化的な萌える妄想を感じざるを得ないのでありま…

事績録

個人的に一番純粋に「歴史書」という感じがするので 王の事績録の方が「歴史を正確に描いて後世に残す」という思いが強くて、公の事績録の方が「歴史を描く事による正当性や権威付け」にも自らの役目や存在意義を意識してる的な感じだと思っております。 早…

歴史書擬人化とヘンリくん

さしあたり描きたかった残りの歴史書二名も描きました。マームズベリーのウィリアムの『歴代イングランド司教の事績録』と『現代史』もちょっと描きたさがあるのでまた描いてるかもしれないです……『歴代イングランドの事績録』の兄弟になりますね…。 とりあ…

歴史書擬人化+α

ここではなんの言及もしてなかったのでめちゃくちゃ唐突ですが、ノルマン朝時代の歴史書の擬人化したら面白いんじゃね?!と思ってしてみたやつ。一番読んであろうはずの『教会史』と、この時代の重要な史料である『歴代ノルマンディ公の事績録』です。『事…

アンセルムスとアルヌール

カンタベリ大司教アンセルムス。昔描いたのからデザインを一新したらなんか派手になりました(一応ある画像を元にデザインした)。スコラ学の父としても知られる彼、カンタベリ大司教というイングランド随一の聖職を持っていたことも関係し、ウィリアム2世…

ノルマン朝創作

火がついて今日も描きましたログ。このまままたそこそこ描きそうなら、紹介ページ作ろうかな…と思います。マイナーすぎて自分しかわからんよな状態過ぎる気がするので……と言いつつとりあえず描いたものを投げます。 モンゴメリ・ベレーム家の長男と次男を並…

ノルマン朝創作

久々に中世英国史の歴史創作が描きたくなって描いた絵 画中にもありますが、年代記作者のオルデリク。年代記作者好きなんですよね…。彼は修道士でもあります(この時代で字を書ける人といえば聖職者) これはふと思いついて描いたネタ。時代書いてないですが…

© 2021 Suwa Teijiro Rights Reserved.